「緑 宝」の新木


   昨日の夕方から青空が見え始め今朝は快晴となった、12
  月に入って始めて雲一つ無い青空を見た。蘭舎内の気温は
  −2度と今季一番の冷え込みとなり外の水溜まりには厚い氷
  が張っています。
   写真は「緑宝」です、我が家では斑があまり綺麗に出ない品
  種ですが今年は何も工夫しなくても天候に恵まれたおかげで
  綺麗な斑で仕上がりました。気になる品種等には出芽の時期
  に水苔を掛けたり打ち水をしてます、ある程度効果は有るみ
  たいです。我が家の蘭舎は日当たりが良い所は湿度不足に
  なってるようです。
                           H26-12-28

緑宝

 

    「秩父錦」の新木


   今朝の蘭舎内は1度と少々寒い、天候は午後から回復し
  そうだが、まだ雪が散らついている。今年の仕事も沢山残っ
  ている、そろそろどの仕事をあきらめるか判断する時期とな
  ったようだ。あと4日、どう考えても足りない・・・
   写真は「秩父錦」です、斑は綺麗に出ている、しかし葉姿が
  少々荒れている、日の取り過ぎでしょう。窓際の明るい所に置
  いてあった鉢だが新木が前に傾いて伸びている、窓際の一番
  端は新木が日を追って斜めに伸びやすい、判っては居るが手
  を掛けてる暇も無い、しかし何か工夫しないといけませんね。
  
                           H26-12-27

秩父錦

 

    「流星・晃鱗」の新木


   今日はクリスマス、と言っても我が家では特別な事はなにも
  無い、仕事が忙しくてクルシミマスとなってます。
   写真は左「流星」右「晃鱗」です、どちらも今年の斑は綺麗
  に出てます。なぜ2鉢同時の紹介かというと、この2鉢は同
  一品種と思われます。昔、北陸の大棚でラベルの差し違いが
  有り、そのまま増殖されて日本全国に広まってしまったそうで
  す。これらの品種は「我が家の蘭−春蘭 花物」で紹介したよう
  に色んなタイプの花を咲かせます、良柄の木に付いた花芽は
  良花が咲く確率が高くなります、昨年も良柄だったので2年後
  には良花が沢山咲いてくれるのではと期待してます。
                           H26-12-25

流星・晃鱗

 

    「安積猛虎」の新木


   今日は天候が回復し空の半分以上に青空が見えた、今年
  最後の青空かもしれない、しかし夜からは雨の予報です、明
  日は暖かくなり最高気温は9度の予報です。
   蘭舎に入っても特別変わったことも無ければ、する事も無
  い、正月前に片付清掃ぐらいです。秋から寒蘭に目が集中し
  て春蘭はほったらかしでした。今年の春蘭はどう仕上がった
  のか暇な時期に紹介します。今年は天候に恵まれ斑は良く出
  た年でした、しかし日を取り過ぎ葉姿が崩れた物が多かった。
  写真は「安積猛虎」です、虎切れ良く黄色も濃く出ている。1
  本しか新芽が出なかったのが残念だが斑は良く出来た方だ。
                           H26-12-23

安積猛虎

 

    「宝 竜」の新木


   今日は早朝より蘭舎でくつろぐ事が出来た、蘭舎内は4.5
  度と冷え込みは無い、夜明けには青空も見えたがその後は
  降ったりやんだりの不安定な天気になってます。
   写真は「宝竜」です、今年も綺麗な斑で仕上がったようだ、
  この鉢は左サイドバーの栽培実験の植物活力材の対照鉢で
  す、今日は時間が取れたので実験の結果を検証してみた。結
  論は効果有りでした、詳しいことは近いうちに栽培実験のコーナー
  で紹介しますがEM−7は春蘭にも効くようです。寒蘭は1鉢
  しか実験しませんでしたが同様に効果が有るのではと思いま
  す。来年は寒蘭でも実験したいと思います。
                           H26-12-21

宝竜

 

    「月の誉」の嫁入り


   今日も寒い、朝から雪や雨が降りっぱなしです、蘭舎内の
  最高気温は3度と上がりませんでした。週間予報には晴れマ
  ークは無く、寒い日が続きそうです。
   今日は「月の誉」が到着した、宮崎県からの嫁入りです、昔
  から一度は咲かせてみたいと思っていた品種です、こんなに
  寒い時期に買わなくてもと思いましたが、安く販売されてまし
  たので買ってしまいました。九州や四国から購入した寒蘭は2
  年程調子が悪い場合があります、しかし、3年目からは普通に
  育つみたいです。この「月の誉」は新木は20cm少々と小さく
  開花までには時間が掛かりそうです、あわてなくてもその内に
  咲いてくれるでしょう。
                        H26-12-14

月の誉

 

    セッコクの花芽


   今日も早朝から雨、毎日毎日雨か雪、よくこれだけふれる
  ものだと感心するぐらいです、早く青空が見たいものです。
  今朝の蘭舎内は2度、昨日は6度までしか上がらなかったよう
  だ。日の当たる暖かい日が懐かしい。
   寒い寒いと思っていても、蘭たちは春の準備をしてるみたい
  です。セッコクは古葉をほぼ落とし、花芽が膨らみ始めている、
  こんなに早く膨らむとは思っていませんでした、観察不足です
  ね。中国春蘭の花芽は徐々に大きくなってるは確認できてま
  す。早くも春が待ち遠しくなってきました。
                        H26-12-09

セッコク

 

    冬の到来


   昨日から雪が降り出し、今朝は10cm程度まで積もった、今
  季初の積雪です。早朝の暗い時間から私と妻の車のタイヤ交
  換をするはめとなってしまった。最低気温は0度、最高気温は
  4度と真冬並です、これで植え替え終了となりました。この秋
  はほとんど植え替えが出来ませんでした、来年の春は早めに始
  めたいと思います。しかし、長い間太陽を見てません、何時に
  なったら天候が回復するのか?仕事から帰ってきた今も外は大
  荒れ、蘭舎に行く気がしません。明日は半日は休めそうです、
  蘭舎でくつろげる程度まで天候が回復して欲しいものです。
                        H26-12-06

積雪

 

    「杭州寒蘭」の開花2


   今朝の蘭舎内は13度と暖かい、天候は回復しそうだが夜か
  ら崩れそうです。天気予報では週末には雪だるまが出てます。
   また別の杭州寒蘭が開花し始めた、日本の寒蘭とは違う独特
  の雰囲気を持っている、なにか神秘的なものを感じる。今年は
  早く咲いたためかやはり色が悪い、少々濁っているようだ。何
  もせずに天候まかせにしておいて綺麗に咲いてくれ、と考えて
  ほうが悪いのですが・・・これが私の実力でしよう。来年は少々
  手を掛け少しでも綺麗に咲くように努力したいと思います、花
  が咲くたび反省の連続ですね。
                        H26-11-30

杭州寒蘭

 

    「杭州寒蘭」の開花


   今日は非常に暖かくなってます、外の気温は20度ぐらいあ
  りそうです。しかし明日は天気が崩れそうです。
   杭州寒蘭たちが開花し始めた、いつもよりかなり早い開花で
  す。この調子だと正月には花の無い状態になってしまいそうで
  す。これらの杭州寒蘭はこちら北陸でも上手く栽培出来るかを
  実験するために購入した物です。もちろん名品と呼べる様な物
  ではありませんが、それなりに楽しませてくれてます。好みの
  杭州寒蘭を買いたいと思うのですが、近辺で栽培されてる人は
  居ないし、販売してる業者も少ないようです。
  
                         H26-11-28

杭州寒蘭

 

    「光玉殿」の開花


   今日は予報どおり早朝から雨となってます、蘭舎内の気温は
  11度とストーブが要らないぐらいです、明日まで雨が続きそ
  うです。採光も期待できないので寒冷紗を全開にしておきます。
   「光玉殿」が開花した、少々機嫌が悪い木ですがおまけ程度
  の花が咲きました。花色はやはり今一つです、桃花系は早く咲
  くとだめなのでしょうか?しかし、遅くなると花茎はなかなか伸
  びてくれませんし上手く咲かせるのは難しいですね。とはいえ、
  本場では綺麗に咲かせているので、なにか工夫をすれば綺麗
  に咲くはずなのですが・・・今後の課題です。
  
                         H26-11-25

光玉殿

 

    「極楽鳥」の開花


   今朝も蘭舎内の気温は8度と暖かい、晴天も今日までで明日
  から天気は崩れそうです。残念ながら仕事が忙しく蘭舎でくつ
  ろいでる暇が無い。
   「極楽鳥」が開花した、これも中木に咲いた花だが上部3輪
  は花間取れずに咲いてしまった。早く本咲きした花を見たいも
  のです。極楽鳥として出廻っている物はほとんどが坪採り品だ
  とのことだが、この蘭もそうなのかもしれない?なにせ本物を
  見たことが無いので判断できません。花色はいまいちみたいで
  すが、とりあえずこれが我が家では極楽鳥です。
  
                         H26-11-24

極楽鳥

 

    「日 光」の開花


   今朝の蘭舎内の気温は8度と暖かい、快晴となり日中は23
  度まで上がった、最近3日間は4度程度まで冷え込んでいた。
  今週は仕事が忙しく、蘭どころではなかった、睡眠時間もほとん
  ど取れませんでした、久しぶりのHPの更新です。
   「日光」が開花した、寒い日が続いたので第1花が咲いてから
  かなり時間が掛かった、第1花が咲いた時の色はすごかった、
  今までに見たことの無い色でした、冷え込みのおかげか少しは
  桃らしくなったが写真のとおりです、今年は桃花は全滅みたい
  です。これでも花色以外は良く咲いてくれた方です、来年は綺
  麗な桃で咲いて欲しいもんです。
   今から三国の民宿で一泊、蟹三昧です。楽しんできま〜す。
                        H26-11-22

日光

 

    「黄無点」の開花


   今日も朝から雨となってます、蘭舎内は6度です。昨日の早
  朝は12度あったがその温度が最高気温となり、夜は7度でし
  た、局地的に道路が白くなりました。明日までこの天候が続き
  そうです、こうなると花茎がほとんど伸びません、開花するの
  がやっとといったところでしょうか。
   無銘の「黄無点」が開花しました、我が家では2度目の開花
  です、この鉢は3回外に出した、効果が有ったのか?前回より
  は綺麗に咲いてくれました。しかし、この花の実力が判らない、
  もっと綺麗な色が出るのか?この辺が限界か?何年も栽培し
  てしてみないと判断出来ません。
                        H26-11-14

黄無点

 

    「帝 王」の開花


   今朝は星一つ見えない空でた、天候は崩れそうです、蘭
  舎内の気温は11度と暖かく感じる、昨日は24度まで上がっ
  たみたいだ。今日からは気温差の取れない日が続きそうです。
   以前に紹介した「帝王」が開花した、我が家では初花です。
  まともに咲くか心配していた物ですがなんとか顔見せ程度に咲
  いてくれました。早めに花を切らないと来年の新芽が出なくな
  る様な鉢です。5年後の本咲きをめざします。
  
                        H26-11-12

帝王

 

    「玉 姫」の開花


   今朝は7度と冷え込んでいる、昨日は25度まで上がった
  みたいだ。晴天は今日まで、明日から暫くは雨や曇りの日が
  続きそうです。
   「玉姫」が開花した、外に出したり、朝日を当てたりと手を
  掛けたが思った程良く無かった。色も今一、花茎も後半は伸
  びなかったようだ。春蘭の黄花を日に当てる人はまず居ない
  と思う、寒蘭も日を当てない方が良いのではと思います、来年
  の課題とします。
                        H26-11-11

玉姫

 

    「金 鵄」の開花


   今朝は雨が降り出しそうな曇り空、蘭舎内の最低気温は
  11度です。雨が強くなるまでに蘭舎内でやりたい事は済ま
  せたいと思います。
   「金鵄」がおおまか開花した、昔友人にBAK木を頂いた物
  ですがもう少しで本咲きする程度まで成長したようだ。花間、
  花色共今一つだが、これでも私の所では一番綺麗に咲いた方
  です。やはり何処かで最高の作の現物を見てみたいですね。
  
                        H26-11-09

金鵄

 

    「安芸錦」の開花


   今朝の蘭舎内の最低気温は11度、曇り空です。週間予報
  には晴れマークが一つしかない、冴えない天気が続きそうで
  す。最高気温も20度以下だが、平年より少々高いそうです。
  花芽の成長を考えるともう少し晴れの日が欲しいもんです。
   「安芸錦」が開花し始めました、花芽の出が遅く小さかっ
  た物ですが、短期間で伸びて咲きました。花数は少ないです
  が色はまずまずみたいです。大株なので本咲きしてもおかし
  くない鉢なのですがどこか調子が悪いのかもしれません、春
  に植え替えして確認します。
  
                          H26-11-07

安芸錦

 

    「銀の滝」の開花


   今朝は171年ぶりに綺麗に沈む満月が見れるとのことだっ
  た、3時半に起きたが月も星も見えませんでした、4時には雨
  が降ってきた。天気予報が完全に外れた、降水確率10%?
  5時には土砂降りでした、非常に残念です。
   「銀の滝」が開花しました、H23年に購入した蘭ですが、
  なぜこの蘭を購入したか覚えてない、毎年花を見せてくれる
  のですが花茎伸びず、花間も無くひどいものでしたが木の成
  長とともに花間がとれるようになってきました。このような品種
  なのでしょうが、もう少し伸びて欲しいものです。
  
                          H26-11-06

銀の滝

 

    「野根産の紅」の開花


   今日は久しぶりに冷え込んだ、蘭舎内の最低気温は7度でし
  た、昨日は晴れで最高気温は26度まで上がったようだ。夜帰
  って蘭舎に入ると蘭の香りが漂っていた、花芽も元気に成長し
  たみたいで、いきいきとしていた。今日の午後は自宅に帰れそ
  うです、日中の様子が見れそうです。 
   写真は無銘の「野根産の紅」です、まだ40cm程度の中木
  ですが一昨年我が家での初花でした、全ての花が完全な船底
  の舌で咲いていましたが、今年は普通に咲いてます、力が付
  いて本咲きしないと分かりませんが、完全な船底で咲いて欲し
  いものです。
                          H26-11-05

野根紅

 

    「土佐茜雲」の開花


   今日は曇り後晴れの予報、今朝の蘭舎内の最低気温は10
  度でした。昨日は気温上がらず非常に寒い日でした、暖かくな
  らないと蘭も調子を崩しそうです。最近は花芽もあまり伸びて
  ません。
   写真は「土佐茜雲」です、花色はまずまずかと思うのですが
  現物とおりの色が写真では撮れない、雑誌等に掲載されてる
  写真も現物とは違うのかもしれない。やはり多くの現物を見た
  いものですが、北陸では展示会等は開催されてないし、栽培し
  てる人も非常に少ない。遠方まで出掛けないと無理なのかもし
  れない。
                          H26-11-04

土佐茜雲

 

    「更紗ベタ」の開花


   今朝も雨、昨日は午後から仕事となってしまった、今日も仕
  事、天気も悪いし鬱陶しい日が続いてます。たまにはゆっくり
  休みたいもんです。
   写真は尾鈴産の「無銘更紗ベタ舌」です、無銘品なのでどの
  ような色で咲くのがベストなのか分かりません、花茎が伸びる
  のか?花間が良いのか?分からないことばかりです。最高の
  状態で咲いてる物を見ることが出来れば目標と出来るのです
  が。まだ中木程度なので、本咲きするように木を育てるのが
  先ですね。
                          H26-11-03

更紗ベタ

 

    「神 曲」の開花


   今朝は曇りだったが雨が降ってきたので蘭舎から避難して
  きた、朝3時の蘭舎内の気温は17度でストーブどころか上着
  もいらないぐらい暖かい、今日も冷え込みは無く温度差はあま
  り取れないようだ。
   「神曲」が開花し始めました、今年は開花が早いためか色が
  悪い、この品種は発色に関して手を加えたことが無い、その
  年の気候まかせである、それでもたまには白く咲くことがあり
  ます。白く咲いた年の気候や咲いた日時の記憶も記録も残っ
  てません、やはり何かに記録しておかないと駄目みたいです。
  すべての蘭に夜露を当てたり、朝日を当てたり、陰に移動した
  りしている時間も無い、条件を満たす場所は蘭舎のごく一部し
  かありません。やはりすべての蘭を綺麗に咲かせようと思うと
  別の条件の良い場所に開花専用棚を作らないと難しそうです。
                         H26-11-02

神曲

 

    「鷲 羽」の開花


   今日は雨、3連休はすべて雨となりそうです、明日は久し
  ぶりに休みが取れそうです、やりたいことは沢山あるが雨は
  鬱陶しいですね。
   寒蘭の第2段の開花が始まりそうです、まず「鷲羽」が開花
  した、一度作落ちして2年花が咲かなかった蘭です、ようやく
  復活です、まだ完治ではないがそれなりに咲いてくれました。
  今年は過去2年と比べ天候に恵まれ開花が早いので順調に
  開花してくれてます、あとは寒波が来て冬が一気に来ないこと
  を祈るくらいです。
  
                         H26-11-01

鷲羽

 

    「無銘青」の開花


   今朝の空は星がポツポツ見える程度、蘭舎内の気温は11
  度と昨日から比べれば暖かく感じる。昨日の最高気温は24
  度だったみたいだ。
   まだ咲かないと思っていた「無銘の青」が咲いていた、色
  はまずまずだが他に特徴が無い、悪い所もないが、引きつけ
  る所も無い、何とも言えない品種のようだ。この蘭は我が家
  では初花かもしれない、特徴が無いせいか覚えてません。や
  はり写真等で残して置かないと友人に聞かれても、ん〜・・・
  となりそうです。
  
                         H26-10-31

無銘青

 

    「散斑縞」の新木


   今朝の蘭舎内の最低気温は7度と、今季一番の冷え込みと
  なった、外は6度を切ってるかもしれません。明日も冷え込
  みそうです。
   寒蘭の開花も一休みとなってます、春蘭は一部を除きほぼ
  完成、バルブを太らせ来年に備えている状態です。今年は全
  体に斑が綺麗に出た年でした、斑が出過ぎて葉先が飛びそう
  な物も多く有ります、日を取り過ぎで葉姿も荒れてる物も多
  くあります、管理不足ですね。写真は無銘のチヤボ系の散斑
  縞ですが今年も綺麗に仕上がりました、未開花なので早く花
  が見たいものです。
                         H26-10-29

散斑縞

 

    「満 月」の開花


   今朝の空は半分だけ星空で流れ星が見えた、今日はなにか
  良いことがあるのだろうか、しかし、西の空に稲光も見えた、今
  日は天候が崩れそうです。蘭舎内の気温は16度でした。
   写真は「満月」です、花芽が付きそうも無い状態の悪い木だ
  が、昨年に我が家での初花が咲き、今年も花が咲いた、花付
  の良い品種なのだろうか?色はサッパリだが花型良く咲いて
  くれた、細い花弁に大きな舌、非常に可愛い私好みの花です。
  これで早く咲く蘭は全て咲いたみたいだ、次の品種の開花まで
  には少々時間が空きそうです。
                         H26-10-27

満月

 

    「錦旗」の花色


   昨日は非常に暑く感じた、夜に蘭舎で確認すると最高気温は
  27度まで上がったみたいだ。今朝の最低気温は蘭舎内で14
  度と冷え込まなかった、今日も快晴となりそうだ。
   久しぶりに半日以上の休みが取れ朝から蘭舎でゆっくりくつ
  ろぐことが出来た、最近は日中蘭舎に居ることが無かったが今
  日はいつもと違う蘭の姿が見れそうです。朝日が蘭舎に差し込
  み蘭の花に日が当たる、照明器具の下で見る花色とはまるで
  違う、写真は「錦旗」だがこんなに綺麗な花色だったのかと感
  心した。8時を過ぎると蘭の香りが漂い始めた、今日はゆっく
  りと蘭舎で疲れをとることにします。
                          H26-10-26

錦旗2

 

    「紅翔」の開花


   今日も快晴になりそうです、日中の最高気温は24度程度
  の暖かい日になりそうです。今日もバカチョンカメラを持って
  蘭舎で写真を撮るがなかなか思う様に撮れない、特に寒蘭
  の全体写真は難しい、雑誌の写真の様に撮れない、カメラが
  悪いのか、腕が悪いのか、撮影場所か、照明か?全てが悪
  いのかもしれません。
   との理由から変な写真だが「紅翔」が開花した、蘭友と数年
  前に交換した品種です、これでも一番良く咲いた方です、写
  真では分からないでしょうが、色も綺麗に出てそれなりに満足
  してます。
                          H26-10-25

紅翔

 

    「糸屋姫」の開花


   今朝は久しぶりに冷え込んだ、蘭舎内の気温は10度でし
  た、今日は快晴になりそうです。気温も上がり日中は蘭の香
  りで満たされるのでしょうが、夜に帰るとほとんど香りを感じ
  ることが無い、残念です。
   「糸屋姫」が開花した、今年は花茎も伸びまずまずの出来で
  した。本場ではそろそろ展示会のシーズンになるのでしょうが、
  こちらでは開催されてない、昔は石川県で開催されてましたが
  近年は話を聞かなくなった、再会して欲しいもんだ。一度本場
  の展示会を見たいが、さすがに遠い一泊でも辛そうだ。仕事を
  引退してから考えることにします。今なら京都あたりの展示会
  ならなんとかなるかも、その日に休みが取れるかが問題です。
                          H26-10-24

糸屋姫

 

    「荒城の月」の開花


   今日は早朝より風が強く肌寒い、天気予報では曇りです、
  全開だった寒冷紗を閉めて出掛けようか迷ってます。寒い日
  が続いたが明日からは暖かくなりそうです。
   もう少し早く咲くかと思っていた「荒城の月」がようやく咲い
  た、我が家では初花です。中木に咲いた花なのであまり欲は
  いえないが、花弁が少々思っていたより細い、色が白っぽい。
  しかし、今後期待出来る一品になりそうです。
  
                          H26-10-23

荒城の月

 

    「無銘更紗」の開花


   今日は早朝より雨・風共強く大荒れとなってます、暖かいが
  冬を思い出す様な天気です、今年の秋も短いのだろうか?
   無銘の更紗無点系が開花した、条件により、桃・紅・更紗
  に咲くそうです、我が家では初花です。中木に2輪の開花で、
  色も中途半端な感じです、今後に期待ですかね。この品種は
  2鉢に増えていますので、来年は採光等の条件を変えて花色
  の違いなどを比べてみたいと思います。
  
                          H26-10-22

無銘

 

    「錦 旗」の開花


   今日も早朝より雨となってます、一日中雨となりそうです。
  天気予報では明日までさえない天候が続きそうです。
   ようやく「錦旗」が開花した。近年6年の平均開花日は10
  月28日です、平均より1週間早い開花となりました。しかし、
  あまり元気が無い、花数少なく、軸の伸びも60cm程度と今
  ひとつである。立葉なので若干藪咲きとなってしまった。「錦
  旗」は3鉢あるが、いずれも同じ様な状態である、やはり管理
  が悪かったのでしょうか?
                          H26-10-21

錦旗

 

    「天皇鳳」の開花


   今日は早朝より雨となってます、気温も暖かく早朝5時の蘭
  舎内の気温は16度もありました。午後から本格的な雨となり
  そうです。今週は木曜日までこのような天気が続き温度差は
  あまり取れそうもありません。
   ようやく開花が進みそうです、まず「天皇鳳」が開花しました、
  他にも開花しそうな品種が2品種ほどあります。まもなく蘭舎
  は寒蘭の香りで満たされるのですが、残念なことに香りを発す
  るのは朝の9時頃から夕方まで、私が仕事に出掛けている時
  間帯だけです、夜に帰って残り香を楽しむことしか今は出来
  ません。
                        H26-10-20

天皇鳳

 

    寒蘭の1茎1花


   今日も快晴となりそうです、早朝4時の蘭舎内の気温は10
  度と冷え込んでいる、もう少し下がりそうです、日中は気温も
  上がり理想の温度差が取れている。しかし、明日からは天候
  が崩れ最低気温は12〜14度となり、日中も気温上がらず、
  温度差はあまり取れなくなりそうです。
   今年は寒蘭の開花は早いと思っていたが、2週続けての台
  風の影響か開花が進まない。写真は1茎1花です、普通は撤
  花してしまう物ですが気がつかなかったのでしょう、せっかく
  ここまで成長したので、このまま咲かせてあげることにします。
  なにか申し訳なさそうに後ろ向きに咲きそうです。
                        H26-10-19

1茎1花

 

    「土佐の幻」の開花


   今日は台風のおかげか空気が澄み切って星が綺麗に見
  える、久しぶりに快晴になりそうです。蘭舎内の気温は13
  度で少々寒い、暖房器具が欲しいくらいだ。
   いよいよ我が家でも寒蘭の開花が始まった、今季第一号
  は「土佐の幻」でした、色は少々濁ってるみたいですが・・・
  とりあえず咲けばOKのレベルなので十分に楽しめます。
  寒蘭は上木でなくてもそれなりの花を咲かせてくれます、
  これも寒蘭の魅力の一つではないでしょうか?
  
                        H26-10-15

土佐の幻

 

    「帝 王」の花芽


   いよいよ台風が近づいてきた、午後から風が非常に強くな
  り、雨も強くなってきた。蘭舎内は屋根をたたく雨音と風の音
  でうるさくて居られない。被害が出なければ良いのですが。
   写真は昨年購入した「帝王」です、もちろん我が家では初
  花です、しかし、何か変です、花茎の伸びも悪いし鶴首の様
  になってる、色もこれで良いのだろうか?薬害でしょうか?
  初めての品種なので詳しいことは分からないがこのまま咲
  かせてみることにします。はたしてまともにに咲くのでしょう
  か?
                        H26-10-13

帝王

 

    「貴 娘」の花芽


   今日も朝から快晴です、台風の進路が気に掛かります。早
  朝の蘭舎の気温は15度でした、外の方がかなり寒く感じる。
   写真は「貴娘」の花芽だが、あまりにも花芽が斜めに伸びて
  いたので、今朝支柱を立てた。非常に色が悪い、今から寒さ
  で葉緑素が破壊されて色が乗ってくるのでしょうか?その前
  にこの蘭が貴娘なのかが心配だ、この蘭は23年にBAKか
  らの中木2條を購入し、昨年始めて開花した。2輪の開花で
  本咲きではなかったが、花型・舌・色共に私が思っている物
  と違った、品違いか?同銘の品種が有るのか?こちらの方
  が心配である。
                         H26-10-12

貴娘

 

    「華 厳」の新芽


   今日は朝から雨が降ったりやんだりとさえない天気です。
  台風の影響で明日も雨となりそうです。
   写真は「華厳」です、毎年安定した斑を見せてくれてます、
  花も綺麗でついつい長く咲かせてしまいます、長く咲かせた
  鉢は新木に少々影響するみたいです。肥料を少し多めに与え
  れば良いのかもしれませんが斑が悪くなる気がして定量しか
  与えてません。類似品は有るがこれを超える品種は無く何年
  経っても飽きない品種だと思います。
                         H26-10-05

華厳

 

  「金華竜」の新芽


   今日は朝から雨です、蘭舎の照度は600Luxと薄暗いくら
  いです。台風しだいでこのような天候が続くかもしれません。
  蘭の成長も一休みとなるのでしょうか?
   写真は蛇皮斑の「金華竜」です、新芽が2條で今年は特に
  綺麗な斑を見せてくれてます。しかし、この品種は斑が暗む
  のが遅いため全体に派手柄になり葉先まで斑が出ると葉先
  が飛んでしまいます、今年は危なそうです。葉先だけ斑が出
  ない方法があれば良いのですが。
                         H26-10-03

金華竜

 

  「三世冠」の新芽


   今日も快晴で爽やかな風が吹いている、明日の午後から
  天候はくずれそうです。9月は猛暑も無く、晴天の多い月でし
  た、おかげで遅れていた寒蘭もかなり成長してくれた。しかし、
  春先の失敗により完全な作落ちも10鉢程度有るみたいだ。
   写真は以前に紹介した「三世冠」の新芽です、今年は完全
  な作落ちだと思っていたがそこそこまで成長してくれた。又
  斑が素晴らしい、春蘭では見れない斑である、新芽の斑を見
  てるだけでも値打ちが有りそうな品種です。今年で3年目です
  がこのような綺麗な新芽が出たのは初めてです、他の寒蘭柄
  物も今年は良柄となりました。今年の天候様々でした。
                          H26-10-01

三世冠

 

  韓国春蘭黄葉の花芽


   今日も良い天気であった、出張に夜勤と忙しい日が続いた
  おかげで蘭はほったらかしであった。疲れ果てて植え替えを
  始める気がしない。
   写真は韓国春蘭「チャボ黄葉」とのことで購入した蘭です、
  チャボと言うよりはあまり大きくならない蘭と言った所でし
  ょうか。今日見ると、花芽が出てました、新木2條に花芽も
  2つでした、綺麗な花芽です。我が家では初花です、日当た
  りの良い所でガンガン日に当たってましたが水苔を掛けてお
  きました。花にはあまり期待できそうもありませんが、せめ
  て型の良い花が咲いてくれればと少々期待します。
                          H26-09-28

花芽

 

  採光の調整


   台風の影響で朝から時たま雨が落ちる曇り空、夕方から
  本格的な雨になりそうです。早朝より窓の簾を上げ、寒冷紗
  を全開にしました。それでも朝の7時で1,000Lux、10時
  で4,000luxでした。今日と明日は少々採光不足となりそう
  です。晴天が続いていたので蘭も一休みですかね。
   一般的に蘭は300Lux〜10.000Luxで光合成をすると
  考えられています、300や500Lux程度では旺盛な成長は
  期待出来ないし、10,000Lux以上採っても光合成に関し
  ては意味が無いということです。柄物の斑出しについては
  品種によりますがもう少し強い採光が必要だと思います。
                          H26-09-24

採光

 

  寒蘭の支柱立て


   今朝はこの秋最高の冷え込みでした、蘭舎内でも13度し
  かなかった、今日も快晴となりそうです。しかし、明日から
  は台風の影響で天気が崩れそうです、6日以来のまとまった
  雨となりそうです。
   植え替えの準備でもと思うのですが今日も仕事です、何と
  なくやる気が無い、午後は休みたい気分です。早朝は寒蘭の
  花芽の支柱を少し立てました、この鉢は花芽が5本、2本に
  しましたがなんとなく元気が無さそう、花数も少ないかも?
  新芽が2本ですが葉巾が少々狭いような気がします。しかし
  春の出遅れからよくここまで成長してくれたもんです。
                          H26-09-23

無銘散斑

 

  「無銘散斑」の新芽


   今朝の蘭舎内の最低気温は17度、少々肌寒いぐらいだ
  つた、こちらは秋晴れが続き蘭にとっても良い天候が続い
  ている。植え替えを始めないといけないが時間が取れない。
  液肥でも与えて少々我慢してもらおうかと思っている。
   写真は無銘の散斑です、チャボ性の半立葉で葉縁に均等に
  散斑を表す珍しい品種です。斑は安定していて今年も綺麗な
  斑が出ました。そろそろ花が付いても良さそうなのですがまだ
  花芽が確認できません、我が家では未開花です、豆花?散斑
  花?期待だけが膨らみます。
                          H26-09-17

無銘散斑

 

  「能登縞」の新芽


   今日も晴天、過ごし安い日が続いている、今日は早朝より
  仕事で石川県の能登半島に出掛けた、連休だけに観光客が
  多かった、羨ましいかぎりである。仕事を早く切り上げ5時に
  帰宅したが、疲れて何もする気が起きない。
   蘭舎でグッタリしてると、いつもの席の近くに無銘の縞、
  能登半島産の春蘭である、友人から譲り受けた春蘭で詳細は
  不明で、どこに斑が出てるか探さないと分からない程度の蘭
  だったが、昨年・今年と徐々に斑が出てきた、この調子で斑
  が進展してくれれば良いのですが・・・
                          H26-09-15

能登縞

 

  「金閣宝」の新芽


   今日も晴天になりそうです、昨日は風が強かったそうで土
  間に敷いたジュウタンはカラカラに乾いていた、早朝から水
  まきをした。仕事が忙しくセッコクの植え替えも進んでない。
  早朝から出かけて夜まで帰ってこれない。
   写真は「金閣宝」の新芽です、まだ10cm程度の小苗ですが
  葉巾が出てきた、青勝ちぎみの新芽だがこのほうが成長が期
  待できる、来年もこの程度の斑で成長して欲しいと思う、鬼に
  笑われそうですね。
                          H26-09-12

金閣宝

 

  「皐扇宝」の新芽


   今日も晴天、明日だけが雨でその後は晴天が続きそうだ。
  蘭にとっても良い天候が続きそうです、今年の秋は厳しい残
  暑は無さそうです、遅れていた蘭たちも成長してくれるので
  はと期待してます。 
   写真は「皐扇宝」の新芽です、遅れていた韓国春蘭もそれな
  りに成長してくれました。あとは寒蘭です、まだ結構遅れてま
  す、少しでも取り戻して欲しいものです。
  
                          H26-09-10

皐扇宝

 

  「世 宝」の新芽


   今日の朝は土砂降りの雨、午後からは回復しそうですが蒸し
  暑くなってます。春蘭の花芽もあちこちで確認できますが、な
  にもしてない状態です、明日の朝に水苔でも掛けておきます。
  もう遅いですか?掛けないより良いでしょう・・・。ついでに寒蘭
  の花芽にも掛けてみますかね。
   写真は「世宝」の新芽です、今年は3本の新芽です。派手柄
  の品種ではありませんが、條数が増えるとなかなかのもんで
  す、斑も非常に安定して栽培しやすい品種です。少々見直し
  ました。
                          H26-09-05

世宝

 

  「糸蘭虎斑」の新芽


   今日も朝から強風です、昨日は早朝より金沢に出かけてまし
  た、早朝は風も無かったので窓は全開でした、こちらは日中も
  強風だったそうです、新葉が傷んでなければよいのですが。
  遠方に出かけると蘭舎の通風や採光は朝の状態のままになっ
  てしまいます。
   写真は「糸蘭虎斑」の新芽です、成長は少々遅いみたいです
  が、斑は超派手柄になってます、葉先が飛ばなければ良いので
  すが・・・。昨年から良柄になってきました、良柄で條数が増える
  と綺麗な品種です、採光の強く当たる所に置いたわけではない
  のですが、この品種は気温と湿度が影響するのでしょうか?
                          H26-09-04

糸蘭虎斑

BACK

NEXT

inserted by FC2 system